ホーム営業案内句集コーナー電子ブックPrint all こんなことできますマーケティング・印刷お役立ち会社案内
 ホーム−Print all こんなことできます-高輝度インキによる印刷
現在通常のオフセット印刷には、4原色のC(藍)、M(紅)、Y(黄)、K(墨)のプロセスインキを使用しています。
オフセット印刷は減色混合にて色の表現を行っていますので、色を重ねるごとに色相の濁りが生じ、演色領域が狭くなります。
特に今までの、C(藍)とM(紅)インキの重ねで表現していたものは、紅顔料の黄汚れ、藍顔料の赤汚れにより
彩度、明度の劣ったものになっています。
最近のデジタルカメラの普及などにより、RGBデータを扱うことが多くなり、色再現領域が広いものを求められることも多くなりました。

RGBワークフローに対応して、高輝度インキは
  4原色でこれらの演色範囲を広げるために設計されたインキです。  

  ●黄インキは透明になっています。  
  ●紅インキは青味鮮明になっています。  
  ●藍インキは黄味鮮明になっています。


印刷サンプル
通常CMYKインキ 高輝度インキ
通常CMYKインキ 高輝度インキ
通常CMYKインキ 高輝度インキ
通常CMYKインキ 高輝度インキ
高輝度インキをを使って印刷した場合、全体の色相が鮮明なため、濁りが少なく濃度感が少し足りないように感じられることがあります。これは従来のインキがインキ盛りが多くなれば濁りが増し、濃度感があるように見える為です。